【バドミントン部男子】 早大に敗れる

 11月24日、関西学院大学体育館小フロアにて第60回早関定期戦が行われ、関学は1ー6で敗北を喫した。新チームで臨んだ初の団体戦。関学は、ミスの少ない早大にペースをつかまれ苦しい試合となった。
試合後のコメント
主将・安田僚(社3)「早稲田は強かった。少しずつの力の差が積み重なって大きな差になっていった。今回の早関戦で見つかった課題を改善してインカレベスト4を目標に切り替えのできるチームを作っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です