【サッカー部男子】 ダービー対決、B2が制す

 11月23日、西京極総合運動公園陸上競技場においてIリーグ2012【関西】年間総合優勝チーム決定戦で決勝に勝ち上がった関学B1と関学B2のダービー対決が行われ、延長戦にもつれ込んだ末、関学B2が2ー1で勝利し関西優勝を果たした。前半38分、関学B2がMF永澤(社3)の得点で先制するも後半19分に関学B1のDF乙部(文2)がFKから直接決め同点に。両者追加点なく後半を終え、試合は延長戦までもつれ込む。そして延長戦後半1分に決勝点となるゴールを再び永澤が決め、関学B2の関西優勝が決定した。これにより、関学B2は12月に行われる全国大会に出場する。
試合後のコメント
DF井上一輝(法4)「1年間厳しく練習をしてきたので、最後に関学同士の対決ができ、さらに優勝できてうれしい。B1、B2共に、感謝の気持ちを持ち全力勝負をしようと決めていた。全国では、関学の代表という意識を持って、泥くささや気持ちを全面に出して優勝を狙いたい」
関学B2で2得点を挙げたMF永澤圭祐「こういう舞台で、応援もたくさんいる中、得点を決められて良かった。負けたら4年生が引退なので少しでも長く一緒にサッカーをしたいと思って臨んだ。昨年の全国大会は応援する側だったが、今年は選手として得点を取って活躍し、勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です