【アイスホッケー部】 プレーオフ連敗

 11月22日、関西大学アイスアリーナにおいて関西学生アイスホッケーリーグ戦プレーオフが行われ、1ー2で立命大に敗北した。試合開始早々に先制を許すが、その後は拮抗(きっこう)した展開となる。第3ピリオドに1失点した後、佐藤(商3)のパスを受けた谷本(文4)がシュートを決める。しかし追加点を得られず、1点差で敗北を喫した。なお前回の関大戦終了時点で、関学の順位は4位確定。
試合後のコメント
主将・谷本翔「順位は既に決まっているが、絶対に勝ちたかった。週末の同大戦が今季最終戦なので、次こそ勝って終わりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です