【バスケットボール部男子】 インカレ初戦敗退

 11月21日、国立代々木競技場第二体育館にて第64回全日本大学バスケットボール選手権大会初戦(対筑波大)が行われ、関学は惜しくも敗れ初戦敗退となった。第3Q(クオーター)まで一進一退の攻防を繰り広げ、37-36とわずかにリードし最終Qを迎えた。リバウンドやルーズボールに強気で食らいつくも、第4Q中盤で勢いに乗った相手を抑えることができず49-55で敗北。関東リーグ4位の筑波大にわずかに及ばず、関学は今大会初戦敗退に終わった。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「勝てる試合だったのに負けてしまったので本当に悔しい。第4Qで相手に勢いを持っていかれてしまったのが大きかった。関東のチームに勝てなかった理由が何かあると思うので、それを自分たちでももう一度考えて後輩たちに伝えたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です