【バレーボール部】 連覇ならず

 11月18日、天理大学において平成24年度関西バレーボール大学男女選手権大会、決勝トーナメント戦が行われた。連覇がかかっていた関学だが、第3回戦で近大に0ー2で敗れ決勝戦進出を逃し、ベスト4に終わった。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「初戦は緊張してガチガチだった。近大戦では入りは100点だった。近大は今年ずっと射程圏内にいるけれど勝てない。もっとやれたし、付加価値をつけたら勝てるのに…。全日では持っている力を全員で出したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です