【ボート部】 2クルーが最終日へ駒を進める

 11月10日、加古川大堰ボートコースで平成24年度関西学生秋季選手権が行われ、出場した4クルーのうち2クルーが決勝、順位決定戦にそれぞれ進出を決めた。新人女子舵手付きクオドルプルでは、8分30秒73で3着、準決勝進出ならなかった。しかし、続く新人女子舵手付きシングルスカルの準決勝B組で原(法3)が8分49秒30で2着と奮闘し、決勝進出を決めた。女子ダブルスカルの準決勝は8分41秒70で3着、決勝へも順位決定戦へも進めなかった。再レースとなった新人男子エイトの準決勝は7分22秒39で2着、順位決定戦に進出を決めた。決勝、順位決定戦は翌日の11月11日に行われる。
試合後のコメント
主将・八ッ繁知義(商3)「クルーによって偏りのある試合だった。練習量がそのまま試合に出ていた。具体的なミスとしては今回試合に出た1年生に手があまり回らなかったこと。万全な状態ではなかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です