【硬式野球部】 新人戦5位

 11月8日、豊中ローズ球場において平成24年度関西学生野球連盟秋季新人戦5・6位決定戦が行われ、関学は4ー2で近大に勝利し、5位に終わった。初回、左前二塁打で出塁した松原(商1)が相手の暴投の間に生還し先制点を挙げるも、その裏失策が重なり追いつかれてしまう。2回以降、井関(人2)の本塁打などで3点を追加し、1点を返されるも逃げ切った。
試合後のコメント
竹内チーム監督「試合序盤に得点できたのは大きかった。投手陣もよく投げたし、運もよかった。追加点が欲しいところだったが、選手はよくやってくれたと思う」
チーム主将・黒木秀太(社2)「最下位でなくて安心した。試合前から基本的なことをしっかりするよう言っていたので、それが勝ちにつながったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です