【レスリング部】 板場(人1)がベスト16

 10月27日、堺市立金岡公園体育館において平成24年度西日本学生レスリング選手権大会(フリースタイルの部)が行われた。多くの選手が初戦敗退するも66㌔級・板場がベスト16に入る。また96㌔級・材木(人4)が明日行われる準決勝への出場を決めた。
試合後のコメント
主将・材木聖史「板場はしっかり戦えたと思う。(自分自身の)目標は優勝。勝算は五分の相手だが、しっかり調整して勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です