【バスケットボール部女子】 最終戦を勝利で飾る

 10月14日、なみはやドームにて平成24年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦2次リーグ(対天理大)が行われ、64ー57で接戦を制した。前半は互いに譲らず31ー31の同点で終える。後半に入るとミスに苦しむも終盤に効果的な攻撃でリードを広げた関学。最後は追い上げられたがそのまま逃げ切り勝利を収めた。2次リーグを全勝し、1部5位通過で全日本インカレに挑む。
試合後のコメント 
主将・笠松梓(社4)「最後まで気が抜けなかった。ミスが目立ったが、勝負どころで決めることができた。インカレに向け、まずは初戦突破を目標にしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です