【ハンドボール部男子】 関大に惜敗

 10月13日、関西福祉科学大学において、平成24年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、関学は関大に27ー30で敗北した。前半からシーソーゲームで、拮抗(きっこう)する両校はお互いに一歩も引かなかった。14ー15で迎えた後半、関大にペースを握られたが、徐々に追い上げ、残り4分で1点差まで詰め寄った。しかし、逆転することはできず、27ー30で敗北した。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「オフェンスはよく機能していたと思う。お互いに得点力がついてきたからこそ、今日の鍵はディフェンスだった。早い時間での追い上げができたらよかった。翌日は大経大との試合もある。修正して勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です