【ハンドボール部女子】 全員得点で大勝

 10月7日、関西福祉科学大学において、平成24年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、関学は福科大に20ー28で敗北した。先制点を奪った関学は流れに乗り前半途中まではリードを奪った。しかし、相手のディフェンスに徐々に捕まり始めた関学は10ー13と逆転を許し、前半を終える。後半は福科大ペースだった。ラスト10分の反撃むなしく、20ー28で敗北した。
試合後のコメント
主将・東知絵(教4)「先制点を挙げたことで前半の流れはよかった。相手ディフェンスへの対応がうまくいかず得点が伸びなかった。1部昇格に向け、次の試合は絶対に落とせない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です