【陸上ホッケー部女子】 大体大に3ー0で勝利

 9月29日、甲南大学ホッケー場において平成24年度関西学生ホッケー秋季リーグが行われ、大体大と対戦した関学は3ー0で勝利した。前半31分、PC(ペナルティーコーナー)からMF西堀春香(人2)が押し込み先制点を決めると、前半33分にDF道場佐希子(人2)がタッチシュート、さらに後半12分、FW北村真緒(総2)が入部初得点となるゴールを決め計3ー0で白星を挙げた。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「攻める気持ちでガツガツとプレーできたのは良かったが、そこから焦りが出てしまいパスを出せたプレーでもミスをしてしまった。しかし初心者の子が初得点を決めてくれたのはチームにとって良かった。平日の練習の成果が出ているんだと思う」
FW北村真緒「初心者の自分が決めたことでチームのみんなが頑張ろうと思えていたらうれしい。次戦からも、いつも点を決めない人やベンチで応援している人が点を決めることで良い影響を与えられる、そういうプレーができたらいいなと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です