【バドミントン部男子】 甲南大を下し1部昇格

 9月25日、東淀川体育館にて平成24年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会入替戦(対甲南大)が行われ、関学が白星3つを挙げ1部昇格を果たした。第1シングルス、第2シングルスは共に第3セットにもつれ込む熱戦を繰り広げたが、要所で確実にポイントを奪い勝利した。この勢いに乗り第1ダブルスも早いテンポでショットを放ち相手を圧倒し勝利をつかんだ。春季リーグ戦入替戦で敗北を喫した相手、甲南大に見事リベンジを果たし悲願の1部昇格となった。
試合後のコメント
主将・伊藤史人(総4)「全員が一人一人の役割を果たせていたと思うし、向かって行く精神で戦えた。勝たなければ、というプレッシャーもある中で1部昇格できて、ほっとしている」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です