【ソフトテニス部女子】 春秋連続の関西準V

 9月24日、滋賀県彦根総合運動場コートにおいて平成24年度関西学生ソフトテニス秋季リーグ戦(第2日目)が行われ、関西準優勝に輝いた。2勝1敗で初日を終えた関学は、天理大に1ー2で敗北。しかし続く関大戦では3ー0で勝利を収めた。3勝2敗で3校が並ぶ接戦となったが、得失ゲーム数差で関学が2位となった。
試合後のコメント
主将・西村友希(社3)「(準優勝できて)今ほっとしている。今日は1年生とペアを組んだので、自分がしっかりしないといけないと思っていた。これからも楽しんでテニスをし、インカレ団体優勝を目標に頑張っていく」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です