【陸上ホッケー部女子】 リーグ初戦白星スタート

 9月23日、天理親里ホッケー場において行われた関西学生ホッケー秋季リーグ、対関大戦で関学は1―0で勝利し、リーグ初戦を白星で飾った。
関学は前半19分にFW阿部まひろ(教2)が先制シュートを決めた。その後PC(ペナルティーコーナー)などゴールのチャンスを作るも、得点にはつながらず、1―0のまま試合終了した。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「引き分けでもおかしくない試合だった。PCのチャンスがあったにも関わらず連携ミスや相手に出方を読まれていたことで得点にできなかった。次は早いうちに得点をいれてチーム全員が試合に出たい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です