【バレーボール部】 悔しい3連敗

 9月23日、京都産業大学において2012年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第6戦(対大産大)が行われ、関学はセットカウント1ー3で敗北した。2セットを連取された後、第3セットを奪うも最後は力の差を見せつけられた。これで関学は3連敗となり、リーグ戦通算成績は3勝3敗となった。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「みんな気持ちが出てて良かったが結果は結果。優勝は遠のいたけど次につながる負けだった。関カレの土台になるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です