【バスケットボール部男子】 昨年の王者の京産大に大勝

 9月22日、東大阪アリーナにて平成24年度関西学生バスケットボールリーグ戦第8戦(対京産大)が行われ、関学は89-62で大勝した。第1Q(クオーター)で11点の得点差を広げた関学はそのリードを保ち前半を終える。第3QにはPG川嶋(経4)の5連続シュートが決まりリードを広げた。そのまま試合終了し、89-62で勝利。これで通算成績8戦6勝2敗となった。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人「個人的に前試合で無得点だったので、今試合は自分だけでも飛ばしていこうと思っていた。チームもそれについて来てくれた。また全体的にシュートタッチがよかったのが勝因。いつも ミスから集中力が切れてしまっていたが、今回はミスが少なく戦えた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です