【バスケットボール部男子】 同率対決に勝利し3位で2次上位リーグへ

 9月23日、大阪商業大学にて平成24年度関西学生バスケットボールリーグ戦第9戦(対同大)が行われ、関学は69ー51で後半に得点差を大きく開け勝利をつかんだ。前半、接戦となった今試合。関学が2点をリードして後半へ。第3Q(クオーター)にはインサイドのC高橋(商4)とPF源中(経4)の2人がアウトサイドシュートで得点を稼ぎ関学がリードを広げる。第4Qにはその得点差をさらに開け69-51で同大から勝利をつかんだ。これで関学は3位となり、2次上位リーグへと進んだ。2次上位リーグに進んだ5校で優勝が争われる。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「同大には西日本大会で負けていたし、みんなライバル意識があったので気合いが入っていたと思う。今日は第2Qからのゾーンディフェンスがうまく機能し、いつも以上に走れていたことも勝利につながった。次戦までしばらく期間が空くのでこの勢いを持続させていつも通りの練習をしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です