【ハンドボール部男子】 初対決の阪大に勝利

 9月22日、山城総合運動公園体育館において、平成24年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、関学は阪大に35ー23で勝利した。最高の立ち上がりでリードを保ち続ける。連続得点で点差をつけ18ー13で前半を折り返す。後半はメンバーを入れ替え臨み、勢いを増した関学はさらにリード広げ35ー23で勝利した。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「相手は思っていたよりもシュート力があった。立ち上がりはとてもよかったが、ミスで点を奪われるなど詰めが甘かった。次の大体大戦は足を動かし、失点を25点以内に抑えたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です