【サッカー部女子】 大勝で2連勝

 9月23日、関西学院第4フィールドで平成24年度関西学生女子サッカー秋季リーグ2部Aブロック第2戦が行われ、関学は兵教大を11ー0で下し、秋季リーグ開幕2連勝を飾った。前半8分にMF美仁(経2)のゴールで先制した関学は、前半を3ー0で折り返すと、FW澁澤(総3)のハットトリックを含む大量11点で圧勝した。次戦・神女大戦は9月30日、11:00から京都教育大学グラウンドで行われる。
試合後のコメント
主将・櫻井玲加(教4)「結果は良かったが、ラストパスやシュートなど最後の部分がまだまだ雑だった。チームとしてボールを保持して回すことを意識していて、そのイメージは共有できたと思う。次の相手は今日よりレベルは高いが、絶対に勝ちたいと思う」
FW澁澤有香「練習で2人目、3人目の動きだしを意識していて、それが今日出せてよかった。1点目は、美仁と裏のボールを狙っていたのでそれがうまくいった。前の試合より試合への入り方はよかったが、前半にもっと点が取れたと思う。次以降はより高い位置で自分たちのボール回しができればいいと思う」
MF美仁京乃「流れを作る上で1点目が大事になると思っていたので取れてよかった。今日は相手の寄せが遅かったので、中盤である程度ボールを回せたが、より強い相手に対してもできるようにしていきたい。次はもっと裏に抜けるプレーなどをして、より得点に絡みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です