【バドミントン部男子】 天理大に敗北したが2部優勝決めた

 9月21日、大阪市中央体育館にて平成24年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会第5戦(最終戦)が行われ、関学は1-3で天理大に敗れた。だが、得失点差により2部優勝を決め、9月25日、甲南大との入れ替え戦に臨む。
試合後のコメント
主将・伊藤史人(総4)「一人一人の気が緩んでしまい、流れを持って行かれてしまった。自分たちは1部で戦うべきチームだと思うし、入れ替え戦では挑戦者として向かって行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です