【バドミントン部女子】 京産大を圧倒

 9月19日、大阪市中央体育館にて平成24年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会第3戦(対京産大)が行われ、関学は4-1で勝利した。シングルスで2勝し迎えたダブルス1。ともに互角の戦いを展開し接戦となる。だが関学が意地を見せセットカウント2ー1で勝利し、試合を決めた。結果4ー1で春季リーグ戦で敗れた京産大にリベンジを果たした。
試合後のコメント
女子リーダー・村岡尚実(教4)「春に敗れた相手でプレッシャーもあった。最初が肝心ということで気迫を出して攻めていった。挑戦者の気持ちで挑んだことが勝因」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です