【庭球部男子】 大体大に9-0で勝利

 9月17日、ブルボンビーンズドームにて平成24年度関西大学対抗テニスリーグ戦第4戦(対大体大)が行われ、関学は9-0で勝利した。前回の近大戦での敗北から気持ちを切り替え、圧倒的な実力を見せた。次戦は9月20日、最終戦(対関大)が行われる予定。
試合後のコメント
主将・辻田康太郎(商4)「甲南大、近大に負けて流れが悪かったところで9-0で勝てたのはよかった。今まで、取れると思っていた試合で落としてきたので最終戦ではそこをしっかり取って行きたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です