【ラクロス部男子】 待望のリーグ戦初勝利

 9月17日、太陽が丘第2競技場において第23回関西学生ラクロスリーグ戦が行われ、関学は龍大に10ー6で勝利した。関学はΜF松村(社4)のゴールで先制するとその後もΑΤ吉野(経3)やΑΤ細本(社4)の得点でリードを広げ、前半を4ー1で折り返す。後半も攻撃の手を緩めず吉野やΜF雨宮(法4)などが得点を決めていく。終盤に失点するもリードを守りきり10ー6で勝ち、リーグ戦初勝利を手にした。
試合後のコメント
主将・卜部大河(法4)「今までの反省からチームとして守りに入ってはダメということで、最後まで攻め続けたことが勝利につながった。待望の勝ち点3でチームも勢いに乗れると思う。基本的なミスも多かったので、ミスをいかに減らせることができるかがこれからの課題」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です