【陸上ホッケー部女子】 全日本インカレ出場権獲得

 9月16日、岐阜県グリーンスタジアムにおいて行われた第11回全日本大学ホッケー大会、準決勝で関学は大体大に2―0で勝利し、全日本インカレ出場権を獲得した。
 関学は前半34分にPC(ペナルティーコーナー)からMF佐野ななみ(文1)がヒットシュートを決め先制、その後ボール支配率で圧倒的に上回った関学は試合終了間際にもFW今井里美(人1)が追加点を挙げ、2―0で勝利した。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「全日本インカレ出場権を獲得できて良かった。しかし、このBインカレは優勝しないと意味がない。今日は勝てたが、得点を決めるべきところで決められず、納得のいかない試合だった。明日は安定したプレーでの勝利を目指したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です