【バドミントン部女子】 立命大に3-2で勝利

 9月15日、関西大学中央体育館にて平成24年度関西学生バドミントン秋季リーグ戦大会第2戦(対立命大)が行われ、関学は3-2で勝利した。シングルス2、ダブルス1を勝ち取り、同点で迎えたシングルス3。ファイナルセットにもつれ込む大接戦を制し、勝利を決めた。関学は通算成績2勝0敗で第2戦を終え、次戦は春季リーグ戦で敗れた京産大に挑む。
試合後のコメント
女子リーダー・村岡尚実(教4)「一人一人が勝ちを取りに行っていたけど、そこていろいろ考えてしまって気持ちが引いてしまっていた部分もあった。それでもメンバー以外のみんなが応援も頑張ってくれてたし、本当にみんなで勝ち取りに行けたのでよかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です