【バスケットボール部男子】 終始リードを保ち立命大に勝利!

 9月15日、関西学院大学にて平成24年度関西学生バスケットボールリーグ戦第5戦(対立命大)が行われ、関学は78-66で勝利を手にした。関学は前半に得たリードを保ったまま後半へ。第4Qは相手の勢いに押される場面もあったが、得点差をつけたまま勝利した。関学はこれでリーグ戦を5戦4勝1敗とした。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「デフェンスが非常に良かったが、それ以上にSG西(経2)の活躍がオフェンスの流れをつくったように思う。今試合に向けて今週はとてもいい練習ができた。3連戦に向けて勢いづけようと思っていた。ただ控えのプレーに物足りなさを感じる。後味の悪いゲームとなってしまった。明日も勝ちを意識して臨む」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です