【ハンドボール部男子】 天理大に11点差の大勝

 9月16日、立命館大学において、平成24年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦が行われ、関学は天理大に33ー22で勝利した。立ち上がりに形は崩れたが修正を利かせ16ー12で前半を折り返す。後半はディフェンスからの速攻を何度も決め、11点差をつけて勝利した。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「攻撃はよかったが失点が多かった。ミスで点を取られることがあり、強い相手との試合ではその1点が大きな失点になる。来週は2連戦となるが前半から飛ばしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です