【サッカー部女子】 リーグ初戦、奈良教大に勝利!

 9月16日、関学第4フィールドにおいて平成24年度関西学生女子サッカー秋季リーグ(2部)初戦が行われ、関学は奈良教大に6ー0で勝利した。前半関学はシュートを打つもなかなか得点を奪えない。しかし、前半終了間際にMF与儀(総1)がキーパーをかわし、シュートを決めると後半も勢いそのままに次々とシュートを決め、6ー0でリーグ初戦を白星で飾った。
試合後のコメント
主将・櫻井玲加(教4)「春季リーグの悔しい思いを晴らすため、今までよりも厳しい練習をしてきた。今日は勝てたが前半の決定力不足が今後の課題。まだ完成していないが、後半のように、つなぐサッカーをして次戦も勝利したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です