【硬式野球部】 関大に完封負け

 9月14日、阪神甲子園球場において平成24年度関西学生野球六大学秋季リーグ戦が行われ、0ー3で関大に敗れ、先勝を許した。関学は初回、先発・蒔野(文4)の暴投により0ー1と先制点を与えると、終盤にかけてさらに2点を奪われる。一方、関学打線は関大のエース・吉川を前に4安打に抑えられて反撃ならず、無得点のまま試合終了。0ー3で関大に敗れた。
試合後のコメント
清水監督「完敗だった。吉川は丁寧なピッチングをしていた。しかしこのまま簡単に負けるわけにはいかない。明日は必ず勝ちたい」
主将・萩原圭悟(商4)「今日は受け身になってしまった。相手投手もよかったのでボール球を振らされてしまった。明日は勝てるようにやり返したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です