【庭球部女子】 勝利するも後味悪く

 9月13日、ブルボンビーンズドームにおいて平成24年度関西大学対抗テニスリーグ戦2戦目が行われ、関学は同大に3ー2で勝利した。ダブルスは苦しみながらも連勝した関学。シングルス1は田中桃子(商2)がセットカウント2ー0で勝利し、この時点で関学の勝利が決まる。だがシングルス2の山本みどり(人2)、シングルス3の上地敦子(商3)が連敗し後味の悪さが残る試合となった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です