【庭球部男子】 リーグ戦初勝利

 9月12日、ブルボンビーンズドームにおいて平成24年度関西大学対抗テニスリーグ戦2戦目が行われ、関学は神院大に8ー1で勝利した。ダブルスは最終セットまでもつれ込む試合が続いたが、粘りのテニスで勝利し、2ー1でリードする。シングルスでは相手を圧倒し、8-1で大勝した。
試合後のコメント
主将・辻田康太郎(商4)「初戦で負けて落ち込む部員もいたが、切り替えて楽しく思いきりやろうと臨んだことがよかった。次もこの勢いのまま9ー0で勝つことを目標に挑みたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です