【バレーボール部】 立命大にストレート勝ちでリーグ戦連勝

 9月9日、大阪学院大学において2012年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦第2日目(対立命大)が行われ、関学がストレート勝ちを収めた。第1セットを奪い勢いに乗った関学は、その後も2セット連取。セットカウント3ー0で勝利し、リーグ戦通算成績を2勝0敗とした。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「今日は(いい戦いができて)良かった。みんなやってきたことが自信になっていると思う。ブロックは決まっていたし、サーブも臨機応変にうまく使い分けられた。これからも相手に関係なく自分たちのバレーをしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です