【ハンドボール部男子】 桃学大に悔しい敗北

 9月8日、桃山学院大学総合体育館に於いて平成24年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦(対桃学大)が行われ、26ー28で関学は敗北した。これでリーグ戦通算成績、1勝1敗となった。
試合後のコメント
矢吹悠帆(人4)「ミスからの失点、シュートミスが多く前半で点差がつきすぎてしまった。前節でも立ち上がりが悪かったのに油断があったと思う。ハーフでは諦めないこととディフェンスの確認をして後半に臨んだ。後半15分までは理想的な形で点が取れたが、1点差のところでミスが起こり追いつけなかった。そこが今の実力を表している思う。次の相手の天理大は力をつけてきている。今回のような心の油断をなくし、研究して挑みたい」

SNSでフォローする
Comment (1)
  1. 紀北農芸ハンドホール部 より:

    生徒がお世話になっています。諦めず最後まで。素晴らしいメンバーだと思います。チームの約束事をしっかりと統一すれば上位は十分だと思います。小崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です