【サッカー部男子】 後期リーグ前記者会見で抱負語る

 9月10日、阪急ターミナルスクエア17において2012年度関西学生サッカーリーグ記者会見が行われ、1部リーグ所属チームの全監督が直前に控えた後期リーグの抱負を語った。成山一郎監督は「前期リーグでは失点が多く結果に響いてしまった。この夏は走り込みを中心に取り組んできた。初戦の関大戦では、不細工でもいいから勝ちにこだわりたい」と意気込んだ。第90回関西学生サッカー後期リーグは9月15日に開幕し、関学は同16日に大阪長居スタジアムで14時から関大と対戦する。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です