【バレーボール部】 甲南大に3-1。リーグ戦白星スタート!

 9月8日、大阪学院大学において2012年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ戦(初戦)が行われ、3-1で甲南大を下した。第1セットを23-25で落としてしまい0-1に。関学は巻き返しを図り、逆転に成功。セットカウント3-1で甲南大を下し、リーグ戦白星スタートを切った。
試合後のコメント
主将・佐川翔(経4)「第1セットは固さがあったが、2セット目以降は夏にかけてやってきたことが出せた。初戦で勝てたことは大きい。この勢いを次につなげていけるかが鍵となってくると思う。毎年秋季リーグの2戦目は負けているので、今年はチーム一丸となって勝ちたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です