【バスケットボール部女子】 大体大に敗北しリーグ戦3連敗

 9月8日、なみはやドームに於いて平成24年度関西女子学生バスケットボールリーグ戦(対大体大)が行われ、84ー51で敗北を喫した。前半は接戦を繰り広げるも後半に入って大きく突き放され、リーグ戦開幕から3戦連続で黒星となった。
試合後のコメント
主将・笠松梓(社4)「後半気の緩みから点差を広げられてしまった。40分間戦う意識を持たなければならない。明日は格上のチーム。勝ち負けよりは自分たちのプレーを最後までし続けることを意識したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です