【カヌー部】 男女共に全国連覇ならず

 8月28日~9月2日、木場潟カヌー競技場に於いて第48回全日本カヌースプリント選手権大会、第2回全日本学生カヌースプリント新人選手権大会が行われた。全日本インカレは男女共に全国連覇を目指して挑んだが、男子カヤック部門6位、女子総合3位という結果に終わった。また新人大会では個々の活躍が光り男女共に優勝を果たした。
試合後のコメント
主将・田村亮太(理4)「後輩たちには次は獲ってくれという思い。実力的には他大学に劣っていなかったと思うが勝負どころで力を出し切ることができなかった。この大会を通して今の関学カヌー部に足りないものだわかったと思う。来年自分たちが育てた代の後輩たちが全国制覇を達成してくれたら嬉しいです」
女子リーダー・金光藍(文4)「後輩たちに結果を出させてあげたかった。ずっと勝ちたいという思いは持ち続けてきたが、気持ちだけではだめだということを痛感させられた。来年勝ってくれたら私たちがいた意味もあると思うので、今年の分を来年にぶつけて欲しい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です