【バスケットボール部男子】 リーグ戦初戦敗北

 9月1日、京都府立体育館にて平成24年度関西学生バスケットボールリーグ戦初戦(対近大)が行われ、関学は67-74で敗北した。接戦ではあったものの前半でリードを奪った関学。だが後半、相手の長身のセンターを抑えることができず逆転を許してしまった。関学はリーグ戦黒星スタートとなったが、明日の関大戦では気持ちを切り替え勝利を狙う。
試合後のコメント
主将・川嶋勇人(経4)「今日の試合の入りは悪くなかったし自分たちのバスケットができた。それが勝ちにつながらなかったのは残念だがこれを引きずらず明日は気持ちを切り替えていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です