【バスケットボール部女子】 リーグ戦を黒星でスタート

 9月1日、ベイコム総合体育館に於いて平成24年度 関西女子学生バスケットボールリーグ戦が行われ、関学は関外大に57-64敗れリーグ戦黒星スタートとなった。前半を7点ビハインドで折り返した関学は第3Qに流れを乗り、4点差まで詰め寄るもあと一歩及ばす、勝ち星を奪うことはできなかった。
試合後のコメント
主将・笠松梓(社4)「出だしでイージーミスや、いつもは決められているシュートを外して流れに乗れず、またその悪い流れを最後まで引きずってしまった。でも第3Qで追いついてきた時にディフェンスのローテーションが上手くできていたのはよかった。明日は第1Qから流れをつかみたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です