【陸上ホッケー部女子】 西カレ決勝トーナメント出場決定

 8月28日、舞洲ホッケー場において第40回西日本学生ホッケー選手権大会が行われ、同大と対戦した関学は1ー0で勝利した。前半30分、MF山本加奈子(総2)がインターセプトからのドリブル突破ででサークル内にボールを運ぶと、MF西堀春香(人2)がうまく合わせフィールドゴールを決める。後半、同大に6回PC(ペナルティーコーナー)を取られるなど攻められるも、粘りのディフェンスで守り抜く。無失点のまま試合終了し、1ー0で同大を下した。その結果、関学は西日本インカレ決勝トーナメントへの出場を決めた。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「今日は勝つしかなかったので気持ちも入り、ガツガツしたプレーをすることができた。後半PCを取られるなど、結構危ない場面も多かった。決勝トーナメントでは粘り強いプレーをしたい」
MF西堀春香「山本がカウンターでドリブルした時に絶対決めると思って前線へ上がった。出れていないメンバーの分まで頑張って、残りのシーズンみんなで戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です