【自動車部】 エンジントラブルで結果残らず

 8月25、26日鈴鹿サーキットに於いて全日本学生ジムカーナ選手権大会が行われ、関学はエンジントラブルにより結果は残らなかった。25日に行われた予選で第1走者の門(総3)のゴール直後にエンジンがストップし、その後走行を予定していた加藤(経4)、西澤(法4)は走行できなかった。26日に関学はB決勝での出場となったが、完全にエンジンが回復することはなく関学としての結果を残すことはできずに終わった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です