【陸上ホッケー部女子】 中京大に0ー1で敗れる

 8月25日、舞洲ホッケー場において第40回西日本学生ホッケー選手権大会が行われ、中京大と対戦した関学は0ー1で敗れた。両者無得点で前半を折り返したものの、後半開始早々、中京大がPC(ペナルティーコーナー)を獲得すると、ヒットシュートが決まり先制点を奪われる。関学は反撃の機会を狙ったが、チャンスを生かしきれず0ー1で中京大に敗れた。
試合後のコメント
主将・岸田文香(総4)「流れは関学にあったが、詰めが甘く最後まで確実なプレーが出来なかった。だが1試合1試合ごとに成長しているところもある。次の同大戦に向けて何をすべきかあと2日で修正したい」
MF山本加奈子(総2)「良いようにボールを運べていた。だが相手陣地に入ってからが上手く結びついていなかった。気を抜かず、このまま悪い流れにならないようにミーティングして合わせたい

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です