【陸上ホッケー部男子】 FW陣大爆発で大勝!

 8月14日、甲南大学六甲アイランドホッケー場において行われた第40回西日本学生ホッケー選手権大会で関学は1次リーグ初戦で和歌山大を13-0で下した。
 開始10分以内で3点を先取するとその後も攻撃の手を緩めず、大勝を収めた。春リーグ、不振に苦しんでいたFW陣が飯塚(人3)4点、大西(商4)3点、佐藤(理3)2点、小比賀(人4)1点、合計10得点の大暴れを見せ今後の活躍にも期待を持たせた。
試合後のコメント
主将・松田恭輔(文4)「いい試合ができた。事前に立てたゲームプラン通り、それ以上の動きで試合を展開することができた。春の課題だったポジション関係なく戦術、意識の共有がよくできていたからこのような試合になった。あとはこれを天理大などの強豪校に通用させられるかどうか。次は予選の神大戦だが次も2ケタ得点を狙っていく」 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です