【ハンドボール部男子】 京大に圧勝

 8月11日山城総合運動公園体育館において第51回西日本学生ハンドボール選手権大会が行われ、関学は35ー11で京大に勝利した。前半から関学はハイペースに攻める。春季リーグ戦以降走り込みで鍛えたスタミナで京大を圧倒し、18ー6で前半を折り返す。後半は1、2年生が主体のメンバー。若い力で京大を攻めたて35ー11の大差で勝利した。
試合後のコメント
主将・矢吹悠帆(人4)「もっと点数は取れていたと思う。こちらのミスで速攻を許す場面もあった。強い相手に対しては同じことはできない。しかし、チームの層は厚くなり、着実に力はつけている」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です