【ソフトテニス部男子】 全日本インカレ2回戦敗退

 8月4日、山口維新公園テニスコートにおいて第66回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会(第1日目)が行われ、関学は2回戦敗退に終わった。1回戦で東京学芸大に勝利した関学だが、続く愛学大戦では2ー3で惜しくも敗北を喫した。
試合後のコメント
主将・和田泰幸(商4)「愛学大戦では(第3ダブルスと第5ダブルスに出場したが)1回勝って満足してしまった。最後勝てなかったのは弱さが出たからだと思う。明後日からは個人戦が始まるが、今日の結果を引きずってもしょうがない。もうすぐ幹部学年となる3年生たちは特に頑張り、来年につなげてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です