【水上競技部競泳パート】 好発進の1日目

 7月27日、大阪プールにおいて第86回関西学生選手権水泳競技大会の1日目が行われ関学は男子が3位と好発進、女子は7位でまずまずのスタートを切った。予選から好調の関学は決勝戦に計13名が出場。女子50㍍自由形では山本麻利(社3)が大会新記録で2位。男子50㍍自由形では樋口拓夢(社2)が2位。男子200㍍バタフライで出井義也(社3)が2位。また男子400㍍リレーでは49年振りの優勝を果たした。
試合後のコメント
平谷源(文4)「男子は59点と目標点数の84点に届かず残念。男子400㍍リレーはよく頑張ってくれたと思う。首位の2校との差はまだまだ埋められる。明日の試合でまずは近大の得点を上回るようにしたい。女子は人数の少ない中個人の目標を明確に頑張ってくれた。気持ちの伝わるレースを見せてくれたと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です