【庭球部】 メモリアルウィーク開催

 6月30日、原田の森において創部100周年記念メモリアルウィーク、発祥の地「原田の森でテニスの集い」が行われた。現役部員が幼稚園、初等部、中等部、高等部の生徒などとテニスの指導を通して触れ合い、交流を深めた。
コメント
男子部主将・辻田康太郎(商4)「子どもは好きなので楽しい時間を過ごせた。来年以降もこういうイベントができたら良いと思う」
男子部主務・青沼佑樹(経4)「創部100周年で何かできないかと思い、発祥の地でメモリアルウィークを開催した。天候は残念だったが、成功に終わって良かった」
女子部主将・畑山梨沙(文4)「子どもたちと触れ合えて、改めてテニスの楽しさを感じた。たくさんの人が参加して関学の組織というものを感じることができた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です