【ボート部】 関西インカレ終幕

 7月1日、浜寺漕艇場において平成24年度関西選手権競漕大会2日目が行われ、関学勢は男子舵手なしペアがBファイナルで4艇中2着(2000㍍、7′24″96)、女子舵手付きクオドルプルがBファイナルで6艇中4着(2000㍍、7′46″78)だった。これで関西インカレは全日程を終了し、関学は入賞クルーなしに終わった。第39回全日本大学ボート選手権大会は8月23~26日、埼玉県戸田ボートコースで行われる。
試合後のコメント
主将・高田裕人(経4)「総合関関戦から2週間で無理やりの調整だったが、集中力高く練習できていた。2週間ということを考えると、今大会の内容は悪くなかったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です