【ソフトテニス部】 西日本で男子ベスト8、女子ベスト4

 6月30日、明日香庭球場において平成24年度西日本学生大学対抗ソフトテニス選手権大会が行われ、関学は男子がベスト8、女子がベスト4に終わった。男子は準々決勝で王座優勝校である中京大に敗北。一方、女子は準決勝で勢いに乗る天理大を倒すことができなかった。
試合後のコメント
主将・和田泰幸(商4)「男子は天理大戦が山場だったが、なんとか勝っていい流れはできていたと思う。だが王座優勝校である中京大は強かった。負けてしまったが対戦できて良かった。この経験を生かして、1ヶ月後の全日本インカレ頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です